ワクチン

日本では赤ちゃんが誕生すると決められた方法で

各種の予防接種を受ける体制ができあがっていますね。

また、毎年冬になるとインフルエンザの予防接種なども

話題になります。

もともとワクチンは病気になる前に、体に免疫力を

作り、未然に感染を防ぐというものです。



それが、やはり開発途上国では、行き渡っていないのです。

もともと慢性の栄養不良や衛生面の環境悪化などで

こういった地域の子供たちは感染症になりやすいのです。

そして医療体制の不備もあり、それで命を落とす子どもたち

がたくさんいます。

ワクチンの価格をご存じですか?

MMR(はしか、おたふくかぜ、三日ばしか)で約114円、

ポリオなら20円、BCGなら7円でワクチンが子供1人に

接種できるのです。


「あ〜、のどが渇いた」といって今、自動販売機で買ったコーラ、

そのコーラ1本の価格でMMRの予防接種が1人受けられます。

ポリオなら6人、BCGなら20人近くが受けられるのです。


日本でもプロ野球、ソフトバンクの和田投手などがワクチンを

世界の子供たちに贈る運動などをやっていますね。

(「和田」の「わ」は「ワクチン」の「ワ」という素敵な理由)

注射がイヤと泣いている、かわいい子供たちを見るにつけ

ワクチンがないと、待ちわびているお母さんが世界に

たくさんいることを思ってしまいます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。