子供買春・児童ポルノ

世界の子供たちが性的搾取行為の犠牲になっています。

特にタイやフィリピンなどにその傾向が目立ちます。

加害者はその時々によってアメリカ兵であったり、国連から派遣

された兵士であったり、もちろん日本人の旅行者であったりします。

買春ツアーなる旅行プランまで闇で存在しているようで

なかなか有効な防止プランが見つかっていません。

原因もひとつには特定できませんが、多くの場合は

貧困に起因するようです。

「大人たちのモラル」といった言葉だけでは解決策にはならず

ユニセフなどでも大きな問題として提起されています。


様々な個人や集団が商業的位置づけでこの買春やポルノに

かかわっている現実をあなたはどう思いますか?

これほど子供の人権を無視した卑劣な行為があるでしょうか。

世界的にも厳罰化の傾向にあるのですが、それでも

被害は増加傾向にあるのだとか。

ひとりひとりが出来ることには限りがあります。

それでもこういった問題に取り組んでいるグループに参加したり

支援したりと、少しでも力になれることはあるはずです。

「こういった問題があるんだ」と認識するだけでも、

行動が変わるかもしれません。

性的異常者による犯行など、ニュースになった時だけ

嫌悪感を抱くのではなく、ニュースにならないこういった

行為が世界のあちこちで日常茶飯に行われているという

事実にどうか嫌悪感を共有してください。

子供たちの未来は明るいものでなければ

ならないのですから。

参考ホームページ
"エクパット・ジャパン・関西"

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。